%e5%bf%83%e6%99%b4%e6%97%a5%e5%92%8c

紹介文 
  
   

  ご存知今治明徳中学校おすすめNO1の作家喜多川泰さんの作品です。
   ・自分は孤立している、とか他人との間に孤独を感じる女子には特におすすめです。だまされたと思って読んでみてください。
   ・そのときは本当に最悪と思える出来事もすべては成長するために必要な経験なんだと思うと、これから先どんなことが起こっても受け入れられる気がしました。これからは、人から「ありがとう」をたくさん言ってもらえることを探し、多くの人の役に立てるように努力したいと心から思いました。「誰かから褒められること、そして誰かから感謝される人生」素敵ですね!

   あらすじ  クラスの子からいじめられ、孤独を感じている14歳の美輝。ある日病院で出会った不思議な老人に、「自分の代わりに春を感じるものを見つけて写真にとってきてほしい」というお願いをされる。言われるがままに外に出てみると、美輝は今まで殺風景だった通学路に春があふれていることに気がつく。道端に咲いている花、車のボンネットで昼寝している猫、河原で野球をしている半袖姿の少年たち・・・。それからの老人との会話で、絶望が希望へと変わっていく。そして、心が晴れた記念日―その日が美輝の心晴日和になった。そして社会人になった十四年後、再び運命的な出会いが訪れる…。

   人は、勇気を持って決断した数だけ、強くなり、その分だけ大きく成長できる。

 詳細

   生徒(特に女子)★★★★★・保護者向★★★

  • 心晴日和
  • 喜多川泰
  • 幻冬舎 ¥1300+税

 

校内連絡