20世紀のアメリカの神学者ラインホールド・ニーバーが1943年、小さな教会で説教した時の祈りの言葉です。

 神よ、
  変えることのできるものについて、
   それを変えるだけの勇気をわれらに与えたまえ。
  変えることのできないものについては、
   それを受けいれるだけの冷静さを与えたまえ。
 そして、
  変えることのできるものと、
 変えることのできないものとを、
  識別する知恵を与えたまえ。
————————————–
 この言葉を聞いたことがある人もいるかもしれません。
 私たちは変えることのできないことを無理に変えようとして悩んだりします。
 現実を受け止めて、変えることができないのなら、
   その状況を素直に受け入れて、そのあとにできることをしたいですね。
 
 あなたの周りには変えることのできるものはありますか。
 変えることのできないものはありますか。

校内連絡